新型コロナウィルスの国内感染拡大を受け、国は昨日(20日)、国内で予定されている大規模イベントなどについて、一律の自粛要請はせず、あくまでも主催者の判断としたうえで、イベントを開催する場合は、感染拡大の防止対策を講じるよう方針を示しました。

これを受けまして、
第40回千歳JAL国際マラソンは、現在のところ予定どおり開催することで準備を進めております。

また、開催するにあたっての感染拡大防止対策ですが、大会会場などでのマスク、消毒液、ディスポ手袋の配備を予定しており、今後、新たに有効な対策が示されれば、その対策にも取り組んでまいりたいと考えております。

参加者、関係者の皆様におかれましては、咳エチケットや手洗い等の感染予防対策を励行され、大会間近になり咳や微熱が出た方、体調のすぐれない方におかれましては、出走を再考くださいますようお願い申しあげます。

今後、感染拡大など国内の状況が変わった場合には、国が改めて方針を示すこととなっており、その方針を注視し対応を検討してまいります。

なお、感染拡大等により大会が中止となった場合の参加料の返金につきましては、申込規約に記載のとおり返金はいたしかねます。ご了承ください。

大会開催等に関する事項については、今後も本ホームページでお知らせいたします。

令和2年2月21日
千歳JAL国際マラソン実行委員会事務局